ホーム > JOYについて

専門的な児童英語教育 米コロンビア大学教育学博士が率いる専門チーム

東京校創始者のDr. Jenny Chenは、米コロンビア大学教育学博士号、修士号と米スタンフォード大学教育学院修士号を取得しています。1子1女の母でもあり、公私共に英語教育・児童教育の専門家です。児童英語教育の教材・教授法への研究を重ね、英語教育の最新トレンドを取り入れ、子どもの学習・発達プロセスに最も適したコースデザインをしました。子どもたちが小さいうちに、世界を視野に入れたグローバル的な思考ができるようになります。

デジタル・インターアクティブ授業 新たな英語学習のスタート

JOYの授業は、最先端のインタラクティブ機能を搭載したプロジェクターを導入しています。各教室にインタラクティブプロジェクターを導入することで、子どもたちが学習に対して興味を持ち、また同時に、英語のニュアンスや語感を養います。マルチメディアを利用した学習・復習ツールは、子どもたちの学習への情熱や、自主的学習習慣の養成につながります。

綿密なコースプラン 小学校卒業時に中学レベルの英語力が身につく

JOYの専門的な英語学習プログラムの特徴は、幼児、小学生、中学生、成人に対応したコース、 多元的で実践的な内容、「聞く・話す・読む・書く」力をバランスよく伸ばし、応用的な英語力を身につけられることです。 小学校卒業時に中学レベルの英語力を身につけることができ、英語を運用する力、小さいときから世界とつながる力を養えます。

年齢・ニーズに完全対応 最適な学習空間の構築

ソフト面においても、ハード面においても、JOYは子どもたちのニーズを優先し、安全で快適な教室と、想像力と学習意欲を刺激させる学習環境の作成に力を入れています。子どもたちは明るく広い空間で、思い存分勉強し、遊ぶことができます。また、子どもたちの英語の実力・教養を深め、視野を広げようと、読書エリアも設けて、子どもの未知の世界への挑戦をサポートします。

明日のリーダーとなる子どもたちの、未来へと立ち向かう力を育てる

教育活動の主体は子どもたちであり、すべては子どもたちが起点となります。英語は単なる授業の一教科ではなく、生活の言語です。さまざまな教材と教育法の中から多元的な学習を行い、また「edutainment(楽しみながら学習する)」できる最高の環境を提供し、子どもたちが未来へと立ち向かう能力を培います。

物語を英語の授業に導入することで、楽しみながら英語が身に付く

授業は物語が主体で、すべて英語を用いて行われます。子どもたちは物語の世界で、単語、文法、会話とふれあい、聞く→理解する→話す→読む→字を覚える→書く、という学習プロセスを加速します。「聞く」というインプットを大量に積み重ねることによって、子どもたちは聞いた英語を自然にリピートしたり、英語の歌を楽しんだりすることができます。先生やクラスメートとのやりとり–特に「聞く」「話す」こと–も自然にAll Englishでできるようになります。

創意工夫に満ちた、絵本風テキスト

英語教育専門のJOYが独自開発した教材は子どもの発達段階を考慮し、かつ第二言語教育理論に基づいて編集されています。視覚面も子どもたちの好奇心と想像力をかきたてるように、絵本スタイルに設計されています。創造性を加えることで、子どもたちは学習が楽しくて止まらなくなるでしょう。

週2回のレッスン、オールイングリッシュの学習環境

英語力を効果的に培うためには、少なくとも週に1~2回はオールイングリッシュ(All English)の環境に身を置く必要があります。英語に触れる時間が多くなるにつれて英語が自然と生活の一部となり、子どもたちも英語がますます好きになっていきます。

発達段階に合わせ、日本人・外国人のプロの教師が授業を担当

JOYでは経験豊かで優秀な日本人教師と外国人教師が授業を担当します。知識・経験豊富な先生が子どもたちの発達段階に合わせて多方面からの学習体験を提供し、質の高い学習指導を行います。

コの字型の座席配置、少人数制でコミュニケーションがとりやすい

椅子をコの字型に配置することにより、子どもたち一人一人が教室の中で主役になります。教師は子どもたちそれぞれの学習状況が把握でき、十分にコミュニケーションをとることもできるので、最も優れた学習効果が得られます。

家庭連絡帳

教師が授業進度、宿題内容、テストの成績などを記入しますので、保護者の方はお子さまの学習状況を知ることができます。また保護者の方からは、お子さまのご自宅での様子を記入していただきます。保護者の方と教師がコミュニケーションを取ることで、学習を効率化させます。

ユニット&指定テスト

各ユニットの学習目標を達成するために、ユニットごとに小テストを行います。また4回の指定テストを行うことによりお子さまの学習成果を把握することができます。

レベルアップテスト

各学期末に、筆記テストと1対1の口頭テストを行います。今まで学んだことが定着してから、次のレベルに進みます。テストに合格したら昇級証書が授与されますので、子どもたちは達成感を得ることができます。

単語検定

単語力は英語学習の基本です。各学期末に再度すべての単語を復習し、確実に定着するようにします。

電話練習

2週間に1度、電話による練習または指導を行います。教師がお子さまに授業の内容に基づいた質問をします。電話でやりとりをすることによって、面と向かっての授業とは別の「聞く」、「話す」能力、及び英語での理解力を強化します。また、保護者の方もお子さんの学習状況がご自身の目と耳で確認することができます。

電話による家庭訪問

各レベル2回の電話による家庭訪問を行います。保護者の方と教師が直接話すことで、お子さまの学習状況を理解していただくことができます。お子さまの学習上の問題についてのご相談をすることもできます。

 

録音の宿題

録音の宿題は先生が子どもたちの発音とイントネーションと、流暢さを確認し、それに基づいて、授業の方法や練習を調整するためのものです。授業の復習にもなります。

リスニング/読書の訓練

「聞く」、「話す」、「読む」、「書く」という四技能をバランスよく身につけてもらうため、録音や電話訪問以外にも、全教材を通して、リスニングと読書の練習を強化しています。お子さまはご自宅でCDを聞いたり、テキストを読んだりすることで、JOYのALL Englishの環境をご自宅まで延長させることができます。

授業後の補足指導

お子さまが授業で何か問題を抱えている時、またはもう少し成績の面で努力が必要な時は、授業後に補足指導を行うことができます。お子さまの学習上の問題点を解決するために積極的にお手伝いをします。

英語能力検定

各段階の学習成果を知るために、JOYは子どもたちに英検などの英語能力検定に参加するよう勧めています。英語能力検定を通して、お子さまの学習成果や強化する部分を理解し、また大型のテストにも挑戦して実績を積みあげることで競争力を養います。